2010年08月17日

最近思うこと。

利回り10%を越える物件が、年初に比べて劇的に減ってきた気がします。

原因はいくつも考えられますが・・・・



posted by 夢は大家さん at 23:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

コンビニと言っても・・・

友人の旦那様が単身赴任で千葉に行くことになりました(涙

旦那様は、独身時代に戻れる!自由だ!みたいな感じで(笑

食事なんてコンビニで十分だーっ!と言っておりました。

よくよく聞くと、近くにセ●ンイレ●ンがあるらしい。

・・・・が。

マンションの1階の店舗として、そのコンビニがあるらしい。

ちょっと待って。

もしかすると、そのコンビニ、24時間営業じゃないかも。。

24時間営業にしたら、マンションの住人が反対するだろうから。

「夜中とか、変な輩の溜り場になっては困る!」と言う感じで。


友人の旦那様に「24時間営業課確認した方がいいですよー」と助言。


果たして、24時間営業だったのか・・・・・?








posted by 夢は大家さん at 23:53| Comment(13) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

マンション販売の悪質手口

2009/3/23の記事。

===============================
マンション購入の勧誘で、脅されたり嫌がらせをされたりするケースが増えている。不動産不況による在庫増が背景にあり、5年前より倍増して全国で3000件近くの相談があるという。嫌がらせもエスカレートしているようだ。

「家に火をつける。乗り込んでいくぞ」
神奈川県内の30歳代男性には、業者からワンルームマンションの購入を勧める電話が頻繁にかかってきた。それも職場に直接だ。執拗なので、上司に代わって断ってもらうこともあったと明かす。

2008年2月のある日も、業者から勧誘電話があり、強い口調で断った。しかし、直後に宅配ピザ店からかかってきた電話には仰天した。

「70人前の注文がありました。作ってよいですか」
ピザ店もさすがに、これだけの大量注文に戸惑ったらしい。この電話でとんだ災難を逃れたものの、その後もしつこい勧誘に悩んでいる。

国民生活センターによると、このような悪質な勧誘が最近増えている。07年度は、5年前の倍近い2838件もの相談が寄せられた。ほかには、購入を断ると暴力団風の口調で「家に火をつける。乗り込んでいくぞ」と脅されたり、1日13時間も説明に拘束されたうえ、断ると胸ぐらをつかまれたりしたというケースがある。

もっとも、悪質な勧誘は、バブル崩壊後から見られ始めた。それが、99年度には約500件、03年度には約1500件と次第に増え続けているのだ。なぜ止められないのか。

確かに、脅しや長時間電話は、1996年の宅建業法の通達で禁止され、その後、施行規則になっている。ところが、特商法とは違って、購入しないと断った後の再勧誘を禁止していないので、しつこい営業を防げられない。また、業者名や人名、販売目的を言わなくも勧誘できるので、名乗らなかったり年金の話と言ってきたりする例も多い。

さらに、法規制のネックなのが、販売代行業者の増加だ。国土交通省では、「営業を外部委託されると正直やりにくい。違反行為の証拠を積み上げられない歯がゆさはある」(不動産業課)と認める。これまでに、違反で行政処分されたマンション販売業者はないという。

「『失礼な対応だ』と、あんたの会社の人事か総務に言うぞ」
悪質勧誘によるマンション購入は、国民生活センターの相談では、平均が約2400万円。これだけ高額な物件にもかかわらず、購入後の相談が1割も占めている。脅されたからといって、大金を出すまでする人がなぜいるのか。

そこには、「逆ギレ商法」と呼ばれる巧みな営業がある。買わない場合、次のような殺し文句で脅すというのだ。

「こんなに説明して分からないなんて、頭が悪い。人間じゃない」
「社会人としてどうなんだ。『失礼な対応だ』と、あんたの会社の人事か総務に言うぞ」
また、マンションに投資すれば、家賃収入などによる利殖ができるとうたい、購入を迫るケースも多いようだ。

東京経済大の村千鶴子教授(消費者法)は、こう指摘する。

「数千万円もするマンションを、セールスされて買うものだとは思えません。電話や訪問による勧誘について日本では自由ですが、それを認めるのは非常に問題だと思っています」
最近は、村教授の研究室にも毎日のように業者から勧誘の電話がかかってくるという。「自宅にも夜遅くかかってくるので、うんざりしています。ヤミ金融並みにひどいですね」

そのうえで、村教授はこう言う。

「金融危機を招いたアメリカのサブプライム問題も、悪質な勧誘を放置していたツケが出ている面があります。日本は、その後を追いかけているようにも感じますね」
posted by 夢は大家さん at 15:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

カーテンレール

ここ数日で気が付いたこと。

リビングのレースのカーテンをつけた。

引っ越してから、今まではずっと厚手のカーテンだけで

過ごしてきたが、たまたま寄ったデパートで、

レースのカーテンが安く売られていたので購入。

カーテンをつけたわけだが、カーテンレールの真中にある

部品が欠けている。

どの部品かというと、カーテンの真ん中の金具は「磁石」が

ついていて、両側のカーテンをくっつける役割をしているが、

その「磁石」がついているべき金具が無い。

どうもカーテンレールそのものが古くて、その金具の部分が

欠けてしまったらしい。

さっそく管理事務所に連絡。

状況を説明すると・・・・・・・・・

「カーテンレールは、以前住まわれていたお客様が勝手に

 つけていったものなので、こちらとしても対応できかねます」

とのこと。

つまり、前住人が勝手につけて、勝手に残していったものだから、

部品が足りなければ自分で買ってください、と言うことらしい。

まぁ、数百円で買えるものだからいいけどさ・・・・

でも、カーテンレールがついていない状態で貸し出す公団にも

びっくりだわー

UVカット!
お肌や家具を守るレースカーテンです。




QUARTER REPORT(クォーター・リポート)は居住空間を優しく包み込み、人とテキスタイルの関係を大切にするテキスタイルメーカー..




posted by 夢は大家さん at 19:57| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

屋根

以前住んでいたアパートのお話。

住んでいたのは3階建ての木造アパート。

私は2階に住んでいたのですが、3階の廊下には屋根がありませんでした。

構造的には、2階の廊下は3階の廊下が屋根代わりとなっていたので、雨が降っても濡れなかったのですが、屋上階にあたる3階の廊下には、屋根となるものがなく、雨の日は玄関出たらすぐに雨に濡れる状態。

直接3階の人にお話を伺ったわけではないけれど、とても不便だったのではないかと思います。。

アパートを建てる時に、雨天の状況も考慮に入れれば良かったのでは・・・と思う今日この頃です。

玄関出てすぐに雨に降られるって結構ブルーになりますよね。
普通は、玄関出たら屋根(ひさし)があって、そこで傘を広げたりするものですよねー

あ、それからもう一つ思い出しました。

3階には、ベランダの屋根も無かったんです!

廊下と同じ状況。

つまり、2階や1階は、上の部屋のベランダが屋根代わりとなっていたのですが、3階にはベランダの屋根となるものがありませんでした。

雨が降ったら洗濯物が干せないし、やっぱり不便ですよねぇ。

最上階は、上の部屋の足音とか気にならない分、家賃も少々高め。

でも屋根が無い。

それでも貴方は最上階に住みますか?!
posted by 夢は大家さん at 00:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

独身者向き

またまたニュースをピックアップ。

アメリカで、独身者向きの都市は「アトランタ」との事。

************************************************
[ニューヨーク 5日 ロイター] 米雑誌フォーブスの電子版(www.forbes.com)が実施した調査で、アトランタがサンフランシスコを抜き、独身者のための都市第1位に選ばれた。米国の独身で相手を探している人が住むべき場所は、アトランタかもしれない。

 フォーブスの電子版の編集責任者、マイケル・ノアー氏は声明で「アトランタは、盛んなナイトライフや雇用の急成長、比較的独身者の数が多いことなどから第1位を獲得した」と述べた。

 米国の都市部に位置する大都市40都市を対象にした同調査でアトランタが1位に選出されたのは初めて。調査項目は、都市の洗練度や生活費、文化、雇用の増加、オンライン・デート、ナイトライフ、独身者の数が対象となっている。

 アトランタに続いて人気を集めた都市は、サンフランシスコ、ダラス、ミネアポリス、ワシントン、シアトル、ボストンなど。

************************************************

ふむふむ。

では、日本では・・・・・?
やっぱり東京なのでしょうか。

確かに、東京はいろんな面で魅力的な都市だと思います。
何が魅力的か、ちょっと考えてみました。

・日本中の情報が集まる(情報の発信地)
・先端技術・頭脳が集結
・交通が便利
・遊ぶ場所・テーマパーク・レストランが多い
・刺激が多い(いろんな経験が出来る)
・仕事がある

ざっと、こんなところでしょうか?

もちろん、デメリットもありますよね。

・物価が高い(家賃含む)
・危険も多い
・自然が少ない

もちろん、他の主要都市(大阪、名古屋、福岡 など)も独身者に人気があるかもしれません!
ただ、それらの地域には私は住んだことが無いので、メリット・デメリットは良く分かりませんが・・・・。

でも、私も東京に永年(?)住んでいますが、年をとっても東京に住みたいか、と言うと・・・・そういうわけではありません(^^;;

やっぱり、定年後は田舎でのんびり暮らしたいなぁ。。

発売元:ユウジン(ガシャポン商品)
商品名:東京メトロぐるっとおでかけ駅名標ホルダー
    シークレット入り全20種+台..



発売元:ユージン ガシャポン商品
商品名:トミカジュニアEX3 路線バスPart2
車種:京浜急行バス 三菱ふそうエアロクィー..

ラベル:独身 住む 地域
posted by 夢は大家さん at 17:44| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋を見ずに購入?!

以下のようなニュースが流れていました。
まずは読んでみてください。

***********************************************

[ニューヨーク 8日 ロイター] ニューヨークにあるプラザホテルの最上階部屋(ペントハウス)を5350万ドル(約57億円)で購入した匿名の人物が、実際はこの部屋が「屋根裏みたいなスペース」だったとし、返金と賠償金支払いを求める裁判を起こしている。

 実物を見ずに購入したこの人物は、部屋の天井が低くて景色もよくなかったとし、ホテル側と開発会社や仲介業者を相手取り、契約違反や詐欺行為などで訴えており、預託金1070万ドルの返金と賠償金3000万ドルの支払いを要求している。

 地元メディアはこの購入者について、ロシアの資本家アンドレイ・バビロフ氏だと報じている。

 購入者の弁護士は8日に「これは典型的なおとり商法だ」と主張。「私のクライアントはニューヨークの歴史で最も豪華なアパートの1つを受け取れると信じさせられたが、期待していたものよりもかなり劣るものだった」と述べた。

***********************************************

みなさんはどう思いますか?
部屋を見ないで購入した方に非があると思いますか?

でも、最上階でこの値段なら、見なくてもいい部屋に決まっている、と思うのは当然ですよね。

他人事ではありませんっ

思い込みだけで「いい」と決めてしまい、他の人に取られてしまうのも嫌だから、即決で購入してしまう、と言うこと、ありませんか?

物件に限らず、です。

最後の1個!とか、
残りわずか!とか、
先着10名様!とか、
そういう宣伝文句に負けて、即決で決めてしまう・・・・

私も経験ありますよ。
もちろん、もっと小額ですが(^^;;

今回の場合、逆に売る方としても、部屋を見ないで購入する事のでいいのか、確認して(しかも書面で残して!)おくことが大切だったのでは・・・と思います。

これをいい教訓に、皆さんも気をつけましょう!!
大切なことは書面で契約を交わさないと、後々面倒くさいことになりかねます。

もちろん、私も気をつけます。。

posted by 夢は大家さん at 17:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

地震の揺れやすさ

物件の構造においても、いろいろあります。
木造、鉄筋、RC・・・

木造だと音漏れしやすいとか、鉄筋やRCは頑丈だけど、その分家賃が多少高くなっていたりとか、それぞれメリット・デメリットはありますよね。

個人的に、最近注目しているのが「地震」
だってここ数年、異常に頻発していません?

私は大きな地震に合ったことは無いですが、東北の地震とかのニュースを見ると、他人事ではありません。
「まさか」と言う事態が、1秒後に起こるかもしれないのですから!

いろいろ調べてみたら・・・

「地震のゆれやすさ全国マップ」
 http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/

と言うのがあるそうです。

東京都で見てみると、海側がかなり危険っ!!

そういえば、以前浅草に住んでいた時、「浅草は、地震が起こったら一発でやられるね」と知人に言われたことがありました。

その理由は・・・・

・隅田川が近くにあり、地盤が緩い
・下町である為、木造平屋建ての旧家が多く、地震で火事が起こったら、一気に燃え広がる
・狭く入り組んだ路地が多いので、救急車や消防車が出動しにくい

と言うことらしいです。
あくまで推測ではありますが、一理あります。

関東地方も、いつ地震が起きてもおかしくない状況にある今、せめて防災グッズを用意しておくとか、家族と集合場所を決めておくとかしておきたいものですよね。

イザという時の備えに!
地震で水が止まっても大丈夫!



手軽ながら確実な地震対策!
貼るだけで強力粘着固定!!



ボリュームたくさんで地震等の災害時の強い手助けツールとなります!

posted by 夢は大家さん at 10:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

家賃は誰が?

彼氏・彼女と一緒に住む。
それがどんなに嬉しくて、楽しくて、わくわくすることか揺れるハート

今までは、1週間に2日とか、1ヶ月に数日とかしか、夜まで一緒にいられなかったのが、これからは毎日一緒。

朝起きたら、隣に好きな人がいる幸せ。
なんと言う喜びぴかぴか(新しい)

一緒に住むための新居探しも、わくわく・ドキドキハートたち(複数ハート)

お互いの意見を尊重しながら決めていきますよね。
どんな間取り?
1LDKでは狭いかしら、2LDKでは広いかしら。
ダブルベッドを新しく買おうかしら。
お互いの会社から近いところがいいなぁ。
セキュリティがしっかりしていると安心よね。
キッチンは・・・・
お風呂は・・・・

あれこれ検討しながら決めていきます。

そして、一番問題なのは家賃。

たいていは折半で支払いますが、年齢差によっては男性の方が高く支払ったりするのかも。

ある調査結果では・・・・・

一人暮らしをしている20代・30代の男女を対象に住まいに関するアンケートを実施した。まず、賃貸物件を選ぶ際に重視する事で最も回答が多かったのは、男性が「家賃」83.3%、女性が「最寄り駅・バス停等交通の便」83.9%であった(現在の住まいを決める際に妥協した事では、男性「階数」45.3%、女性「設備の充実」42.6%という結果に)。現在の住まいにある設備を見ると、男女とも「エアコン」「トイレ別のバス」「室内洗濯機置き場」が設備の“三種の神器”と言えそうだ。男性の住まいにあってよかった設備のトップは「トイレ別バス」70.6%、女性は「幅180p以上の収納スペース」84.4%。現在、無くて不便だ と思う設備については、男性の4人に1人は「特になし」26.7%と回答、一方、女性は半数以上が「トイレ別のバス」55.9%を挙げている。固定電話の設置状況を見ると、男性の40.0%、女性の50.8%は、家に固定電話はなかった。ゴミを捨てるのはきちんとルールを守っている人が多く、男女とも「収集日の朝(指定時刻まで)」(男性45.4%、女性55.6%)が1位。家賃の支払い方法は、半数が「金融機関からの引き落とし」(男性48.8%、女性50.0%)を希望している。

との結果も出ているらしいですペン
posted by 夢は大家さん at 22:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

駅から徒歩○分

良く、不動産の物件紹介等で

駅近徒歩1分!
小学校・スーパー徒歩5分!

と言う名文句(?)を目にします。
その徒歩についてですが、どういう基準で設定されているかご存知の方も多いはず。

「不動産の表示に関する公正競争規約」によると、正しい算出方法は

******************************************************
徒歩による所要時間は、道路距離80mにつき1分間を要するものとして算出した数値を表示すること。
この場合において、1分未満の端数が生じたときは1分として計算すること

******************************************************

と定められているそうです。

。ただし、途中の信号や坂道などに関しては考慮されていないため、実際に歩いて確かめる方がよいでしょう。

ある調べによると、全国平均の徒歩スピードは4km/hで、東京人はやや早く5km/h、大阪人となると徒歩:6km/hにもなるというが、不動産の表示に関する規約による算出方法だと、4.8km/hという計算結果がでる、と言うことを聞いたことがあります。

さすが大阪。
せっかちな人が多いのでしょうか。(笑)

でも、極端な話、若い人とお年寄りでは、駅からアパートまでかかる時間が異なるって事ですよね。

駅から近い、って言うから借りたのに、実際歩いてみたら倍以上の時間がかかった・・・なんて事もざらです。

駅から近いことにこしたことは無いですが、なかなか駅近で良い物件を探すのは苦難ですよね(> <)
posted by 夢は大家さん at 09:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。