2010年09月28日

駅のこっち側から向こう側へ引越し

友人が若葉台の駅近くのマンションに住んでいる。

最近、駅をはさんで反対側に大規模な賃貸マンションが建った。

すると、友人のマンションに住んでいた住人が、何人かその大規模マンションに引っ越したと言う。

駅のこっち側から向こう側へ引越し。

移動距離、数百メートル。

しかも、大規模賃貸マンションの方が家賃がやや高め。

最初、引越し代をかけてまで引っ越す理由がわからなかったが・・・・

いろいろ考えたら、一つ思い当たる節が。

友人が住んでいる側は「神奈川県川崎市」。

駅の反対側の大規模賃貸マンションは「東京都稲城市」。

つまり、住所の問題なのではないか?と。

世代によっては、東京都と神奈川県で、手当てや制度が全然違うのではないか。

だとしたら、ちょっとくらい家賃が高くても、引越し代がかさんでも、

「東京都」に引っ越したいとおもうもの不思議ではない・・・。
posted by 夢は大家さん at 00:05| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

八王子から仙台へ

私の友人が、八王子から仙台に引っ越しました。

夫婦+子供(3歳と0歳)の4人家族の大移動。

6月に引っ越したのですが、当然、引越し代もかなりの金額。

引越し業者に見積を取ったら「24万円ですねー」とサラッと言われたらしい。

しかし、彼女は別の引越し業者へも見積を取り、そこで頑張って14万まで値切ったとか。

10万円も違うなんて!!

彼女の値切り交渉のうまさに感服。
posted by 夢は大家さん at 01:17| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

引越しの見積&時期

引っ越しの見積について、一つ思い出しました。

見積を取りにきた業者の方と値段交渉したけど、これ以上安くは
ならなそう、または、値段交渉がうまく出来ない・・・
という方にお勧め☆

嘘でも言いので、

「この後、別の引っ越し業者が来て見積してくれるので、
 安いほうに決めようかと思っているんですけど〜・・・」

と言ってみましょう。
引っ越し業者の心理的に焦りが出てくるので、

「いや、うちに決めてください!
 もっと安くしますからっ」

となるはずです。(たぶん)

私の場合はそうでした。
結局それで1万くらい安くしてもらって、そこに決めました。(笑

引っ越し業者の方があっさり

「あ、そうですか」

となった場合は、別にあせる必要は無く、改めて引っ越し業者に
電話して依頼すればいいだけの話ですからね。

でも、引っ越し時期には注意が必要です。

引っ越しシーズンの2〜3月は、引っ越し業者もウハウハ状態
なので、別に貴方に引っ越しを頼まれなくっても、他にたくさん
お客がいるので、殆ど安くなりません。

しかも、引っ越し時期が集中しているので、引っ越し日時も自由に
決められなかったりします。

GW明けも結構引っ越しする方が多いそうです。
6月以降がベストかな?

ただ、一つ欠点としては・・・・・・・

6月以降だと、いい物件が少ない、と言うこと。
やはり2〜3月は出入りが激しいので、頑張って探せば自分の条件に合った物件もたくさん出てきます。

しかし、GW明けとか、6月以降になってしまうと、引っ越しする方も少ないので、その分いい物件もなかなか出てきません。。

もし、良い物件が合ったら、不動産屋と家賃・礼金交渉してみましょう。

不動産側としても、早く物件を埋めたいので、多少融通は利かせてくれるかもしれません。

礼金1ヶ月にしてもらうとか、家賃を1000円安くしてもらうとかできれば、それだけでもお得ですよね☆

 タイ人も使っていないタイ文字数字の時計!!
 やはり、タイで使われている時計は、アラビア数字が支流。
 タイでタイ文字..



 タイ人も使っていないタイ文字数字の時計!!
 やはり、タイで使われている時計は、アラビア数字が支流。
 タイでタイ文字..

posted by 夢は大家さん at 14:49| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

引っ越しの見積

9月になって、引っ越し業者をチョコチョコ見かけるようになった。
たぶん、9月(半期)になって、会社で異動とか単身赴任とかが出たからなんでしょうね。

引っ越し業者を選ぶのって大変ですよね!
有名な引っ越し会社から、無名の怪しい会社まで、たーくさんありますもの!

数社に見積を取って、一番安いところに決める、と言うのが一般的なパターン。

でも、もっとお徳に引っ越し業者を見つける方法をお教えします!

実は先日、こんなポイントサイトを見つけました。

 http://point.himitsuya.jp/regist.cgi?20071007

この中には、引越しの見積を依頼するだけでポイントがもらえると言う、お得なものがあるんです!
見積を依頼するだけだから、必ずそこの業者に決めないといけないわけではないですし、それだけでポイントが貯まるってお徳ですよねるんるん

しかも1ポイント=1円で、イーバンク銀行なら500円からキャッシュバックできるそうです。

私も見積を取って、一番安くてサービスが良いところに決めました。
サービス内容も、業者によって多種多様。

ダンボール50枚無料!とか
ハンガーボックス3個まで無料貸し出し!とか
食器緩衝材無料!とか。

他にも、

引越し後、一週間以内であればダンボール引取ります!とか
引越し後、10分間何でもサービス(お手伝い)します!とか
荷造り全てお手伝い!とか
不要品処分します!とか。

それはそれはピンからキリまで。

私が引っ越したうち、2回、雨が降ってしまって、引越し業者の方がずぶ濡れで運んでくれました。
日雇いバイトなのか、正社員なのか分かりませんが、体力の要る仕事でとっても大変そうでしたあせあせ(飛び散る汗)

缶コーヒーを差し入れしたら、とても喜んでくれて、それが逆に嬉しかったですねわーい(嬉しい顔)
posted by 夢は大家さん at 18:20| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

カーテンについて

引っ越した当日、真っ先に(取り付けが)必要なものの一つに「カーテン」があります。

周りの環境にもよりますが、(部屋が1階で)目の前が道路だったり、他のアパートやマンションがあったり、学校などが目の前にあったりすると、カーテンがないと部屋の中が丸見えです目

レースのカーテンだけで大丈夫!

と思っている方は要注意。
レースのカーテンって、夜になって部屋の電気をつけると、外からは丸見えらしいです。
レースのカーテンだけでは、つけている意味が全く無い、ってテレビで誰かが言っていました。

以前の部屋とカーテンの寸法が合わなかったりするのですが、それでもないよりはまし。
引っ越してくる時にカーテンを捨ててしまわないようにしましょう。

特に、引っ越し先の部屋が、今までより広くなる場合は、その分窓の数も増えるので、カーテンもその分増える、と言うことになります。

そんな時、最低限リビングと寝室にはカーテンをつけたいですものね。
以前の部屋で使っていたカーテンを再利用しながら、好きなカーテン探しに出掛けましょうるんるん

カーテンって、意外と高い買い物ですふくろ
いいものを買うとなると、選ぶにも時間がかかります。
それまで「つなぎ」カーテンで我慢ですどんっ(衝撃)

しかし、今回、私が引っ越したアパートは素晴らしかった。
何が素晴らしいかと言うと・・・・既にボール紙でできた仮のカーテンが全ての窓についていたんですひらめき

部屋の中は透けないし、新しいカーテンを買うまでのつなぎ、と考えれば、ボール紙のカーテンで十分でしたぴかぴか(新しい)

将来、もし私が不動産を購入したら、全ての部屋にボール紙のカーテンつけますっ
そしたら、引っ越してくる人がみんな安心でしょわーい(嬉しい顔)


QUARTER REPORT(クォーター・リポート)は居住空間を優しく包み込み、人とテキスタイルの関係を大切にするテキスタイルメーカー..



QUARTER REPORT(クォーター・リポート)は居住空間を優しく包み込み、人とテキスタイルの関係を大切にするテキスタイルメーカー..



UVカット!
お肌や家具を守るレースカーテンです。

posted by 夢は大家さん at 23:06| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。