2010年10月30日

変えたいところ





公団に住んで早2年。

もし、お金に余裕があって、いくらでもリフォームできるとしたら、以下のことをしたい。

・脱衣所への段差をなくす(かなりの段差があり、子供が転びやすい)

・カーテンレールを付け替える(今のレールはぼろぼろ!)

・洗面所を変える(収納棚が少ないので、鏡の裏も収納できるタイプにしたい)

・壁紙を変える(結露がひどくて、壁紙が一部カビている・・・)

・窓を二重窓にする(結露防止のため。)


まずはこのひどい結露を何とかしたいわ。。



posted by 夢は大家さん at 23:25| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

持ち家か賃貸かFXか。





今は家を買うべきか?

買わざるべきか??

毎日、毎時間、毎分、私の頭の中では、家の購入について格闘。

買うなら消費税が10%になる前に・・・

でも、買ってしまったらそう簡単には引っ越せない・・・

しかも毎月の返済が35年続くことになる・・・

でもやっぱり買うなら新築がいい。

中古を買ってリフォームするのもありかも。

一方で、賃貸は気楽だし、景気の動向にも左右されないのがいい。

今、日本はかなり円高だし、今後どうなっていくのか・・・

とりあえず、自分でもできる限りの資産運用してみるか!!

a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O0VOA+4S2ALU+1HKW+5YDC2P" target="_blank">

posted by 夢は大家さん at 22:55| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

リフォームか模様替えか。





今、私の周りではマイホームを購入する人が増えている。

日本全体的に  
 
マンション数 > 購入者 

と言う割合になっているような気もしますが・・・

基本、マイホームはリフォームが自由にできるが、賃貸はできません。


それでも、賃貸でもカーテンを替えたり、カーペットを替えたりするだけでも、部屋の雰囲気はガラっと変わりますよねー。

ちなみに、うちのカーテンは、目に優しい黄緑色。

次は何色のカーテンにしようかなぁ。。




posted by 夢は大家さん at 00:06| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

DEN?

ある日、ポストに入っていた不動産売却の広告を見たら、間取りの中に「DEN]の文字が。
DENってなんだ?と思って調べてみると・・・・

============================
DENとは、書斎のこと。

一般的には書斎のことといわれているが、趣味を楽しむための部屋や家事室として使用される空間も含み、使い方自由の多目的スペースをさす場合もある。
DENとは、巣、ほら穴を意味する英語で、このことから、隠れ家的な用途をもつ部屋という意味で使われることが多い。特に広さや形、機能での基準はないが、小部屋であることが多い。

============================

洞穴を意味する単語とは!!
自分の英語力のなさも実感(^^;;
posted by 夢は大家さん at 07:12| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

木造のメリット

さてさて、今回は木造のメリットを調べてみました。
調べてみると、いろいろメリットはあるものですね。


<以下、ネットより検索結果抜粋>

・自由設計で個性豊かなマイホームプランが可能
  間取りも構造の制約を受けにくい。
  ライフスタイルに合わせて自由なプランが立てられる。
  
・どんな敷地にも建てられる
  狭い敷地や傾斜地など、どんな条件にも対応できる。
 (敷地をフル活用)
  
・増改築がしやすい
 木造軸組は、他の工法に比べてとても増改築がしやすい
 長い目で見ると大きなメリット。
  
・光や風をふんだんに取り入れられる
 建物を壁で支える他の工法では窓や扉など開口部の位置や大きさに
 制約を受けるが、木造軸組なら大きな窓や出窓など光や風を
 ふんだんに取り込める。
  
・和室を造るならやはり木造軸組工法 
 壁工法では和室を造る際新たに付け柱を取り付けねばならず
 和室の美しさを害する。
 また2間続きの和室を造るときなどにも木造軸組工法が真価を
 発揮する。
 

問題は火事の問題と構造と湿気の問題ですよね。。

火事に対しては、設計次第で強くする事ができることがわかってきたらしいです。構造も湿気も、昔に比べたらだいぶ改善されたとか。

他にも、木造のメリットを考えてみました。

・温かみ・ぬくもりがある(一番!)
・肌ざわりがいい
・自然素材である(環境負荷の最も少ない工法である)
・強度の割に軽い
・湿気の調節作用がある(部屋の湿度が一定に保たれる)
・耐薬品性が優れる
・断熱性能が優れる
・紫外線の吸収率が高く目にやさしい

などなど。

ただ、木造に特化した問題は・・・・シロアリですよね。
こればかりは、木造の最大のデメリットと言えるでしょう。

近未来には、シロアリ対策もばっちり大丈夫な木造住宅が出てくることを祈ります。

すべての住宅に住宅用火災報知器の設置が必要になります!

住宅用火災警報器って?
『住宅用火災警報器は火災を感知すると警..



一家に一台!かわいいクマさんマークの
圧力計付き消火器☆

posted by 夢は大家さん at 15:03| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RCとは

よく物件の構造で見かける「RC」の文字。
聞いたことはあるけど、どんな意味なのかわからない・・・・・・

私もそうでした。
なので、調べてみることに。

<調査結果(検索結果抜粋)>
 RCとは、Reinforced Concrete の略で、鉄筋コンクリートのこと。
 引っ張る力に強い「鉄筋」と圧縮する力に強い「コンクリート」の
 双方の得意とする性格を組み合わせ強い構造体にしたもの。
 また、鉄筋とコンクリートは熱膨張率が近似しているので、
 温度変化にも安定している。

 アルカリ性のコンクリートの中では鉄筋は錆びず、また
 コンクリートに覆われる事により熱から守られ耐火構造体としても
 優れている。

 木造住宅は木で造られているのに対して、RC住宅は鉄筋で配筋した
 ところにコンクリートを流し込み固めて造られます。

 木は湿気に弱い素材です。
 長時間水分にさらされると、かびが発生したり腐ったりして、
 本来の強度が保てなくなります。また、シロアリが繁殖する
 恐れもあります。
 一方、鉄筋コンクリートという素材は、、化学的に非常に安定した
 素材です。
 腐れや蟻の被害とは無縁ですし、他の素材に比べて、強度も精度も
 長時間の維持が容易です。


・・・・と言うことらしい。

要は、RCって人間が作り出した一番頑丈(と思われる)建物、と言うことかしら。

木造は木造のメリットがあるんでしょうけどね。
今度は木造のメリットを調べてみますっ

ちなみに、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でRCを調べたら、以下のようにたくさん出てきちゃいました。。
RCにもいろいろあるんですねっ(^^;;


赤十字社 (Red Cross)
ルービックキューブ (Rubik's Cube)
ローマ・カトリック (Roman Catholic)
ラジコン (radio control)
遠隔操作 (remote control)
鉄筋コンクリート (reinforced concrete)
ロータリークラブ (Rotary Club)。国際ロータリーも参照。
 ・
 ・
 ・
 ・
posted by 夢は大家さん at 14:48| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

郵便ポストの位置

以前、木造2階建てアパートに住んでいたことがありました。

内覧の時や、引っ越し直後は分からなかったのですが、後で気がついたこと。

それは郵便ポストの位置。

私が住んでいた部屋が201号室の角部屋で、階段をのぼってすぐのところに玄関がありました。

そして、その階段と言うのが、コンクリートでしっかりした感じではなく、鉄骨のみでできた階段で、まぁ言うなれば鉄の棒にステップがついたような感じ。

一応階段の頭上に屋根はあるのですが、これも簡易的なもの。

・・・・・・・とそこまでは別に良いのですが、問題なのは郵便ポストの位置。

何が問題かと言いますと・・・・・・・・

101号室の部屋の前(と言うか、101号室の壁)に郵便ポストがついていたのですが、この位置が悪かったんですあせあせ(飛び散る汗)


101号室の部屋の前、と言うと階段の登り口のあたりになります。

階段の上についている屋根が簡易的だったこともあり、雨が降ると、この郵便ポストが濡れるんです雨

ポストがただ濡れるだけなら良いのですが、これがまた具合の悪いことに、ポストの中にまで水が浸入してくるんですどんっ(衝撃)

浸入してくると言うか、滴り落ちた水がポストの投函口を伝って中に入ってくる、という方が正しいかしら。

とにかく!
雨が降ると、配達された郵便物が全て水浸し霧

新聞は取っていなかったのですが、それ以外の郵便物は、雨が降るたび被害に遭いましたどんっ(衝撃)

特に雷雨のような、横殴りの雨の時は最悪でした。
ポストの中に大量の水が溜まり、雑巾で拭かない限りは2,3日蒸発しないので、水が溜まりっ放しなんです。。


【教訓】
 内覧は、できれば雨の日も行くべし。
 もしくは、じょうろやホースで確認してみるべし。
(もちろん、太陽の向きを確認すべく、晴れの日に行くのも忘れずに)


皆さんも、物件探しする時は、郵便ポストの位置もチェックしたほうが良いですよexclamation×2

屋根がついていないところにポストが合った場合は、私と同じような被害を受ける可能性がありますからたらーっ(汗)


fio(フィオ)・Punt(プント)・Sere(セレ)専用オプションスタンド



ジョリはフランス語で「かわいい」を意味し、その名の通りかわいさ際立つデザインポスト Joli un(ジョリ アン)Joli deux(ジョ..

posted by 夢は大家さん at 18:41| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

はじめに

初めまして、30代の主婦ですぴかぴか(新しい)

私が一人暮らしを始めたのは約10年前。
殆どの人がそうであるように、私も就職を機に、一人暮らしを始めました家

初めて住んだ場所は、東京の端にある街「葛西」。
東西線葛西駅から徒歩20分のところにあるマンションでしたビル

その後、諸事情により浅草や巣鴨、赤羽・・・と6回以上も引っ越しを繰り返し、最終的には八王子に落ち着いています。

ある意味、あちこち引っ越した経験は私の財産ですぴかぴか(新しい)

自分で自分の住処を探し、そして住む。

家探し・物件探しは、一見単純そうですが、これがなかなか難しい。
何度引越しを繰り返しても、自分が100%納得できる物件に出会うことは殆どありませんでした。

家賃はもちろん最大課題。
他にも、間取り、セキュリティ、周辺環境・・・など様々な角度から物件をチェックしたり、給料・生活費・家賃を緻密に計算してみたり、家具の配置や部屋のデザインを想像してみたり・・・・。

最終決定するまでの過程には、それはそれは様々な葛藤があるんですよねどんっ(衝撃)

考えて、検討して、悩んで、また考えて。
その繰り返し。

でも、うん、いいや、ここに住もう、と決める。

不動産屋の「この部屋は人気があるので、早く決めないと、すぐ埋まっちゃうんですよ〜」と言う営業トークに、不覚にも心を動かされ、契約してしまったことも。

でも、自分の目で見て決めたのだから、満足できる生活ができるはず。
そう夢見て新生活をスタート。

・・・・数日後。

あれ。
あれれれ。

何か違う。
何かおかしい。

自分で納得して決めた物件なのに、実際住んでみたら予想外の問題が出てきたり、イメージと違う生活に愕然とする。

こんなはずではなかった!

・・・・・・・そんなことが多々ありました。

これまでに私が経験してきた葛藤、そして住んでみて始めて気が付いた盲点・予想外の出来事を、日々書き綴っていこうと思いますペン

独身者の視点から、同棲する時の視点から、結婚して主婦となった視点から、子供ができて母親となった視点から・・・・様々な視点で物件を検証してみます目

これから一人暮らしをする人にとっても、
これから好きな人と一緒に住む人にとっても、
これから子供を育てていく人にとっても、
これから新築の家を建てる人にとっても、
これから不動産経営をする人にとっても、
今、不動産業に携わっている人にとっても、
お役に立てれば幸いですぴかぴか(新しい)
posted by 夢は大家さん at 00:03| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。