2010年09月28日

駅のこっち側から向こう側へ引越し

友人が若葉台の駅近くのマンションに住んでいる。

最近、駅をはさんで反対側に大規模な賃貸マンションが建った。

すると、友人のマンションに住んでいた住人が、何人かその大規模マンションに引っ越したと言う。

駅のこっち側から向こう側へ引越し。

移動距離、数百メートル。

しかも、大規模賃貸マンションの方が家賃がやや高め。

最初、引越し代をかけてまで引っ越す理由がわからなかったが・・・・

いろいろ考えたら、一つ思い当たる節が。

友人が住んでいる側は「神奈川県川崎市」。

駅の反対側の大規模賃貸マンションは「東京都稲城市」。

つまり、住所の問題なのではないか?と。

世代によっては、東京都と神奈川県で、手当てや制度が全然違うのではないか。

だとしたら、ちょっとくらい家賃が高くても、引越し代がかさんでも、

「東京都」に引っ越したいとおもうもの不思議ではない・・・。
posted by 夢は大家さん at 00:05| Comment(0) | 引っ越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。