2008年09月27日

屋根

以前住んでいたアパートのお話。

住んでいたのは3階建ての木造アパート。

私は2階に住んでいたのですが、3階の廊下には屋根がありませんでした。

構造的には、2階の廊下は3階の廊下が屋根代わりとなっていたので、雨が降っても濡れなかったのですが、屋上階にあたる3階の廊下には、屋根となるものがなく、雨の日は玄関出たらすぐに雨に濡れる状態。

直接3階の人にお話を伺ったわけではないけれど、とても不便だったのではないかと思います。。

アパートを建てる時に、雨天の状況も考慮に入れれば良かったのでは・・・と思う今日この頃です。

玄関出てすぐに雨に降られるって結構ブルーになりますよね。
普通は、玄関出たら屋根(ひさし)があって、そこで傘を広げたりするものですよねー

あ、それからもう一つ思い出しました。

3階には、ベランダの屋根も無かったんです!

廊下と同じ状況。

つまり、2階や1階は、上の部屋のベランダが屋根代わりとなっていたのですが、3階にはベランダの屋根となるものがありませんでした。

雨が降ったら洗濯物が干せないし、やっぱり不便ですよねぇ。

最上階は、上の部屋の足音とか気にならない分、家賃も少々高め。

でも屋根が無い。

それでも貴方は最上階に住みますか?!
posted by 夢は大家さん at 00:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。