2008年08月22日

郵便ポストの位置

以前、木造2階建てアパートに住んでいたことがありました。

内覧の時や、引っ越し直後は分からなかったのですが、後で気がついたこと。

それは郵便ポストの位置。

私が住んでいた部屋が201号室の角部屋で、階段をのぼってすぐのところに玄関がありました。

そして、その階段と言うのが、コンクリートでしっかりした感じではなく、鉄骨のみでできた階段で、まぁ言うなれば鉄の棒にステップがついたような感じ。

一応階段の頭上に屋根はあるのですが、これも簡易的なもの。

・・・・・・・とそこまでは別に良いのですが、問題なのは郵便ポストの位置。

何が問題かと言いますと・・・・・・・・

101号室の部屋の前(と言うか、101号室の壁)に郵便ポストがついていたのですが、この位置が悪かったんですあせあせ(飛び散る汗)


101号室の部屋の前、と言うと階段の登り口のあたりになります。

階段の上についている屋根が簡易的だったこともあり、雨が降ると、この郵便ポストが濡れるんです雨

ポストがただ濡れるだけなら良いのですが、これがまた具合の悪いことに、ポストの中にまで水が浸入してくるんですどんっ(衝撃)

浸入してくると言うか、滴り落ちた水がポストの投函口を伝って中に入ってくる、という方が正しいかしら。

とにかく!
雨が降ると、配達された郵便物が全て水浸し霧

新聞は取っていなかったのですが、それ以外の郵便物は、雨が降るたび被害に遭いましたどんっ(衝撃)

特に雷雨のような、横殴りの雨の時は最悪でした。
ポストの中に大量の水が溜まり、雑巾で拭かない限りは2,3日蒸発しないので、水が溜まりっ放しなんです。。


【教訓】
 内覧は、できれば雨の日も行くべし。
 もしくは、じょうろやホースで確認してみるべし。
(もちろん、太陽の向きを確認すべく、晴れの日に行くのも忘れずに)


皆さんも、物件探しする時は、郵便ポストの位置もチェックしたほうが良いですよexclamation×2

屋根がついていないところにポストが合った場合は、私と同じような被害を受ける可能性がありますからたらーっ(汗)


fio(フィオ)・Punt(プント)・Sere(セレ)専用オプションスタンド



ジョリはフランス語で「かわいい」を意味し、その名の通りかわいさ際立つデザインポスト Joli un(ジョリ アン)Joli deux(ジョ..

posted by 夢は大家さん at 18:41| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。