2008年08月21日

公団の裏話(その4)

前回は、1階に住んだ時のお話でしたが、今回はペットについて。
こちらも担当者の方から聞いたお話。

公団では、基本的にペット禁止です。
(場所にもよるのでしょうが・・・)

「ペット禁止」と言う張り紙までしてあるにも関わらず、団地の中でたまに犬や猫を見かけます犬猫

どうやら、内緒(?)でペットを飼っている方がいるのだとか。

「禁止って言っているのに、飼っていいのかしら?」と疑問に思ったのですが、担当者の方に良く良く聞くと、

 ペット禁止、と言ってはいるが、実際に飼っている人がいる。
 しかし、公団としてはペットを飼っているからと言って
 団地を追い出すことはできない(しない)

らしいのです。

つまり、

 ペットは禁止だけど、飼っているのをバレても追い出される
 ことがないから、ペットを飼っちゃえ!

と言う住居人が結構いらっしゃる、と言うことですねたらーっ(汗)

もう一度言います。
基本的にペットは禁止ですよー

ちなみに、ペットを飼っているところを目撃されると、注意されるそうですが・・・・それ以上、どのような処分があるかは不明です。

きっと、犬が夜中に遠吠えするとか、猫が隣近所のうちに入り込むとか、糞尿のしつけがなっていないとか、そういう苦情が無い限り、見かけても通報する人もいないのでしょうねぇ。。。

公団は、一人暮らしのお年寄りも多いと聞きます。

犬や猫がその方の心の慰みなのであれば、無理に「飼うな!」とも言えない、と言う難しい状況もあるのかもしれませんね。
posted by 夢は大家さん at 13:33| Comment(0) | 公団の表・裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。