2008年08月20日

公団の裏話(その3)

さてさて、公団は基本的に集合住宅ですね。

1階の部屋もあれば、10階の部屋もあります。
同じ間取りでも、階が上のほうが家賃が高い傾向があるようです。

10階のほうが眺望が良いけど、家賃が高い。
1階のほうが安いけど、セキュリティが心配・・・。

などと、いろいろ悩むこともあるでしょう。
考え方は人それぞれなので、どちらを優先させるか、よーく考えてみるしかないのですがたらーっ(汗)

公団のUR物件を内覧していた時に聞いた話です。

内覧を担当してくれた方が、「1階はセキュリティの心配もありますが、それだけでなく、非常に「湿気対策」が重要になって来ます」とおっしゃっていました。

床下からの湿気が、他の階に比べてとにかくすごいらしいんです。

担当者の方のお話では、ある1階に住んでいた方で、夏休みに1ヶ月、沖縄旅行に行って留守にしていたそうです。
そして、帰ってきたら、押入れに入っていた洋服が湿気の為にカビが生えており、全滅していたとかどんっ(衝撃)

だから、家賃も他の階に比べて1万以上安かったりするんだそうです。

でも・・・・・・・・ねぇ。
いくら家賃が安くても、湿気対策グッズを買ったり、カビの生えた洋服を買い換えたりしていたら、1万では済まないですよねふらふら

まぁ、立地場所にもよるのでしょうけどね。

衣類のカビや湿気を防ぎ快適な乾燥状態に保ちます!



カビ・水虫予防に!
シリカゲルとヒーターで湿気を撃退!!

posted by 夢は大家さん at 22:06| Comment(0) | 公団の表・裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。