2008年08月20日

公団の表話(その1)

公団物件は、先着順や抽選が必要な競争率の高い部屋と、抽選が無い一般公募の部屋があります。

先着順募集とは、 空家が出た時に申込みをすれば、早い者勝ちで内覧(入居)ができるというものです。

しかし、働きながら先着順募集の物件を探すのはとても大変。
仕事や家事で忙しい中、インターネットを見ているヒマはないですよね。

そんな時、

住宅情報サービス(http://www.j-community.co.jp/

が便利ですよ!

ここでは、携帯電話やパソコンに最新情報をいち早くメールで知らせてくれます。

しかし、登録料金は結構かかるようです。
(6ヶ月で4万円〜だったような。。)

私の記憶はあいまいなので、もしご利用される方は、ご自分で料金を調べてからお願いします☆

先着順でも抽選でもない物件は、時間を見つけてはチェックしてみましょう。

ちなみに、公団の物件は退去後にリフォームしてから一般募集するので、3月に退去した人がいる場合、4〜5月にかけてリフォームするそうなので、それから物件探ししたほうが、ご希望に合った物件が出てくるかもしれませんぴかぴか(新しい)
posted by 夢は大家さん at 17:36| Comment(0) | 公団の表・裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。