2008年08月16日

家賃は誰が?

彼氏・彼女と一緒に住む。
それがどんなに嬉しくて、楽しくて、わくわくすることか揺れるハート

今までは、1週間に2日とか、1ヶ月に数日とかしか、夜まで一緒にいられなかったのが、これからは毎日一緒。

朝起きたら、隣に好きな人がいる幸せ。
なんと言う喜びぴかぴか(新しい)

一緒に住むための新居探しも、わくわく・ドキドキハートたち(複数ハート)

お互いの意見を尊重しながら決めていきますよね。
どんな間取り?
1LDKでは狭いかしら、2LDKでは広いかしら。
ダブルベッドを新しく買おうかしら。
お互いの会社から近いところがいいなぁ。
セキュリティがしっかりしていると安心よね。
キッチンは・・・・
お風呂は・・・・

あれこれ検討しながら決めていきます。

そして、一番問題なのは家賃。

たいていは折半で支払いますが、年齢差によっては男性の方が高く支払ったりするのかも。

ある調査結果では・・・・・

一人暮らしをしている20代・30代の男女を対象に住まいに関するアンケートを実施した。まず、賃貸物件を選ぶ際に重視する事で最も回答が多かったのは、男性が「家賃」83.3%、女性が「最寄り駅・バス停等交通の便」83.9%であった(現在の住まいを決める際に妥協した事では、男性「階数」45.3%、女性「設備の充実」42.6%という結果に)。現在の住まいにある設備を見ると、男女とも「エアコン」「トイレ別のバス」「室内洗濯機置き場」が設備の“三種の神器”と言えそうだ。男性の住まいにあってよかった設備のトップは「トイレ別バス」70.6%、女性は「幅180p以上の収納スペース」84.4%。現在、無くて不便だ と思う設備については、男性の4人に1人は「特になし」26.7%と回答、一方、女性は半数以上が「トイレ別のバス」55.9%を挙げている。固定電話の設置状況を見ると、男性の40.0%、女性の50.8%は、家に固定電話はなかった。ゴミを捨てるのはきちんとルールを守っている人が多く、男女とも「収集日の朝(指定時刻まで)」(男性45.4%、女性55.6%)が1位。家賃の支払い方法は、半数が「金融機関からの引き落とし」(男性48.8%、女性50.0%)を希望している。

との結果も出ているらしいですペン
posted by 夢は大家さん at 22:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。