2008年08月11日

玄関の構造

ある都内のアパートに移り住んだ時のこと。

物件探しで、不動産屋と一緒に内覧した時にはあまり気にならなかったのですが、住んでから非常に不便だったのが、玄関。

玄関って所謂「その家の顔」。

そのアパートは、一般のアパートより玄関の間口がかなり狭かったんです。

何が不便だったかと言うと・・・・・

1.気に入った靴箱や棚、傘立てが置けない。
 (靴箱は最初から既設されていたのですが、非常に小さいもので、
  一人につき4足分しかなく、足りませんでしたっ)

2.ソファーが入らない
 (間口の幅が狭い為に、市販のソファーが運び入れられなく、
  せっかく可愛いソファーを見つけても断念。)

  もちろん、大きな家具、マッサージ機、折りたたみ自転車、
  ピアノなどもNG。

3.友人が来た時、玄関に靴が溢れる。

4.部屋から大きな荷物類を運び出す時に、非常に不便。
 (例えば、粗大ゴミや、古本をまとめて運び出すとき、
  いったん玄関まで運んで・・・と言うことができない。
  玄関が粗大ゴミや古本ですぐ埋め尽くされてしまい、
  自分の靴が出せなくなる。)

5.人とすれ違うことができない。
 (まぁ、あまりすれ違う必要性はなかったですが、
  引越し業者の人は、非常に大変そうでした。)

6.ベビーカー、車用品、バイク用品等が置けない


・・・・ざっと挙げただけでもこんな感じでした。
せめて市販のソファーが入るだけの幅は欲しかったなぁ。

湿気を嫌う靴収納に最適なラタン製



安全2作動方式!
JIS繰返し試験5万回クリアのハンドルを搭載!

【関連する記事】
posted by 夢は大家さん at 14:00| Comment(0) | 玄関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。