2008年08月11日

はじめに

初めまして、30代の主婦ですぴかぴか(新しい)

私が一人暮らしを始めたのは約10年前。
殆どの人がそうであるように、私も就職を機に、一人暮らしを始めました家

初めて住んだ場所は、東京の端にある街「葛西」。
東西線葛西駅から徒歩20分のところにあるマンションでしたビル

その後、諸事情により浅草や巣鴨、赤羽・・・と6回以上も引っ越しを繰り返し、最終的には八王子に落ち着いています。

ある意味、あちこち引っ越した経験は私の財産ですぴかぴか(新しい)

自分で自分の住処を探し、そして住む。

家探し・物件探しは、一見単純そうですが、これがなかなか難しい。
何度引越しを繰り返しても、自分が100%納得できる物件に出会うことは殆どありませんでした。

家賃はもちろん最大課題。
他にも、間取り、セキュリティ、周辺環境・・・など様々な角度から物件をチェックしたり、給料・生活費・家賃を緻密に計算してみたり、家具の配置や部屋のデザインを想像してみたり・・・・。

最終決定するまでの過程には、それはそれは様々な葛藤があるんですよねどんっ(衝撃)

考えて、検討して、悩んで、また考えて。
その繰り返し。

でも、うん、いいや、ここに住もう、と決める。

不動産屋の「この部屋は人気があるので、早く決めないと、すぐ埋まっちゃうんですよ〜」と言う営業トークに、不覚にも心を動かされ、契約してしまったことも。

でも、自分の目で見て決めたのだから、満足できる生活ができるはず。
そう夢見て新生活をスタート。

・・・・数日後。

あれ。
あれれれ。

何か違う。
何かおかしい。

自分で納得して決めた物件なのに、実際住んでみたら予想外の問題が出てきたり、イメージと違う生活に愕然とする。

こんなはずではなかった!

・・・・・・・そんなことが多々ありました。

これまでに私が経験してきた葛藤、そして住んでみて始めて気が付いた盲点・予想外の出来事を、日々書き綴っていこうと思いますペン

独身者の視点から、同棲する時の視点から、結婚して主婦となった視点から、子供ができて母親となった視点から・・・・様々な視点で物件を検証してみます目

これから一人暮らしをする人にとっても、
これから好きな人と一緒に住む人にとっても、
これから子供を育てていく人にとっても、
これから新築の家を建てる人にとっても、
これから不動産経営をする人にとっても、
今、不動産業に携わっている人にとっても、
お役に立てれば幸いですぴかぴか(新しい)
posted by 夢は大家さん at 00:03| Comment(0) | 住宅全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。